ハワイ、ホノルル鉄道「スカイライン」の路線図(2024年2月現在)

ホノルル鉄道の路線図(2023年6月現在)

先日、ハワイのホノルル鉄道「スカイライン」がいよいよ開通されるというニュースをご紹介しましたが、今回はその鉄道の路線図をご紹介します。

目次

2023年6月現在のホノルル鉄道の路線図

ホノルル鉄道(ホノルル・レール・トランジット)の「スカイライン」が2023年6月30日に開通する区間と2025年に開通予定の区間、2031年に開通予定の区間。そして、未定の区間(カカアコとアラモアナ)があります。

ホノルル鉄道の路線図(2023年6月現在)

2023年6月30日に開通された区間は「クアラカイ駅(東カポレイ)」から「ハラヴァ駅(アロハスタジアム)」までです。下記、1から9までの駅を走ります。1 クアラカイ駅(東カポレイ)から9 ハラヴァ駅(アロハスタジアム)までは約21分の乗車時間です。

1 Kualaka‘i クアラカイ駅(東カポレイ)
2 Keone‘ae ケオネアエ駅 (ハワイ大学ウェスト)🚍
3 Honouliuli ホノウリウリ駅 
4 Hō‘ae‘ae ホアエアエ駅 🚍
5 Pouhala ポウハラ駅(ワイパフ・トランジット・センター)
6 Hālaulani ハラウラニ駅
7 Waiawa ワイアヴァ駅 
8 Kalauao カラウアオ駅(パールリッジ)
9 Hālawa ハラヴァ駅(アロハスタジアム)🚍

2025年に開通予定の区間

2025年にはホノルル空港を経由して、カリヒトランジットセンターまで区間が伸びる予定です。今回は東カポレイからアロハスタジアムまでの開通なので旅行客にはまだ使い勝手が良くないかもしれませんが、ホノルル空港まで伸びれば、コオリナに宿泊される方には便利な交通手段になりそうです(東カポレイからタクシー)。

10 Makalapa マカラパ駅 🚍
11 Lelepaua レレパウア駅(ホノルル空港) ✈️
12 Āhua アフア駅(ラグーンドライブ)
13 Kahauiki カハウイキ駅(カリヒトランジットセンター) 🚍

2031年に開通予定の区間

そして、順次、下記の通り計画されている区間が開通されていく予定です。

14 Mokauea モカウエア駅(カリヒ)
15 Niuhelewai ニウヘレヴァイ駅
16 Kūwili クウィリ駅(イウィレイ)
17 Hōlau ホラウ駅(チャイナタウン)
18 Kuloloia クロロイア駅(ダウンタウン)
19 Ka‘ākaukukui カアカウククイ駅

そして、計画段階ですが、アラモアナまで鉄道を伸ばす計画でいます。

20 Kūkuluae‘o ククルアエオ駅(カカアコ)★計画段階
21 Kālia カリア駅(アラモアナ)★計画段階

最後に

ホノルル鉄道「スカイライン」が少しずつ開通されて、今後の発展に期待が膨らみます。なお、電車はザバスと同じ運賃で乗ることができます。また、2時間半以内であればバスから電車、電車からバスへの乗り換え(無料)も可能です。

またホノルル鉄道に関して、新たな情報が入りましたら、お知らせしたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

メルマガのご案内

旅行者向けにハワイの最新ニュース、旅行情報、グルメ情報などをお届け!メルマガでいち早く情報を受け取りたい方におすすめです。月1-2回の配信となっております。

この記事を書いた人

【山内マーシャ】神奈川県出身。19歳まで日本で育った日米ハーフです。夫と2012年にハワイ、オアフ島へ移住。実はイギリスにも10年住んでいたことがあります。ロンドン大学で社会研究論の修士号を取得し、しばらくイギリスで勤務。現在はホノルルで夫のオーダーメイド家具の事業を手伝っています。

目次